口腔内の病気とは

虫歯や歯周病になると継続的に痛みを感じるのですが、知覚過敏に関しては一瞬しか痛みを感じません。痛みを感じてもすぐに収まるでしょう。そのようなことから病院で治療しない人が増えています。なるべく早期発見して治療するようにしましょう。早期発見が今後の運命を左右するのです。

新着情報

歯がしみる症状

女性

知覚過敏とはどのような症状なのか?

知覚過敏は虫歯になっていなくても痛みを伴う病気です。冷たい食べ物や飲み物を飲んだりしたときなどに感じることになるでしょう。冷たいもの以外にも歯ブラシの毛先がふれたり、風にあたったりするだけでも痛みを感じる場合があります。

痛みはすぐに収まる

虫歯などと違って常に痛みを感じるわけではなく、ある程度の時間が経つと自然に痛みが収まります。収まるまでの時間は人によって変わりますが、主に数秒から一分程度だと言われています。数秒で収まるからと言ってほったらかしにするのはやめましょう。

虫歯ではないのにしみる理由

歯の表面はエナメル質というもので覆われており、これのおかげで歯は痛みを感じることはありません。しかし、歯茎に覆われている部分に関してはエナメル質が存在しないので、刺激を与えると痛みを感じてしまいます。

歯茎が下がってきたら要注意

エナメル質に覆われていない歯根部分が露出することで知覚過敏になりやすいので、歯茎が下がってきたら知覚過敏になりやすいです。加齢に伴って歯茎が下がってくるのですが、歯石を取り除いた後にしみる場合もあります。

人気のある病院ランキング

no.1

医師の技術力がある

知覚過敏の治りやすさは医師の技術力が重要になります。適切な診断ができない医師に診てもらった場合は、適切な治療が行われない場合があります。事前に医師のことを調べてから病院を利用すると失敗しにくいです。

no.2

患者に対する応対が適切

確実に治療をしてくれるような病院でも、対応が悪ければ機嫌を悪くしてしまうでしょう。ストレスを溜めやすいような人であれば、医師やスタッフの応対は重要な要素になります。問い合わせの時点で応対が悪いと感じたら気を付けましょう。

no.3

医療設備が充実している

たくさんの治療方法ができる病院は、医療設備が充実している可能性が高いです。病院に行ってみなければ医療設備が充実しているかわからないのですが、病院のホームページを閲覧することで確認が可能となっています。

no.4

口コミで人気が高い

実際に利用した人の口コミであれば、利用していない人にとってかなり良い情報となります。医師の評判はもちろんですが、患者に対する応対や設備の充実さなどもすぐにわかるでしょう。口コミだけで病院を選ぶのもアリだと思います。

no.5

カウンセリングが充実している

医師と対話などをして最適な治し方を確認しあうのがカウンセリングです。患者のことを知ってから治療に取り組むことで、治療後のトラブルになりにくいというメリットがあります。コミュニケーションも取れるので利用が楽しくなる場合もあります。

知覚過敏の原因や治療方法を知ろう

診察台

歯がしみる原因

知覚過敏の原因は歯根が露出してしまうこと以外にも、歯のエナメル質が薄れることでも起こります。また、甘い食べ物や炭酸飲料水に関しても歯のエナメル質が溶けてしまうでしょう。まずは原因を知ってから対策するといいです。

READ MORE
治療

簡単にできる予防方法

原因を知ったら予防する必要があります。予防方法は基本的にエナメル質を守ることが大切になるので、歯磨きの仕方や食べる食品に気を付けることが重要になります。歯磨き粉も研磨剤が少ない種類を使用したほうが良いでしょう。

READ MORE
医療器具

病院でできる簡単な治療法

知覚過敏の症状が軽ければ簡単な治療で治すことができます。塗り薬や歯をコーティングしたりなど、痛みを伴いにくいのが特徴です。他にも簡単な治療方法があるので、調べてみるといいかもしれません。自分に合っている方法で治療しましょう。

READ MORE
歯

レーザーなどの手術で改善

症状が進行して重傷な場合は大きな手術をして治療することになります。治療の種類としてはレーザーや神経を抜き取ったりすることが一般的です。なるべくこのような治療をする前に症状を進行させないことが大切です。

READ MORE

病院を利用する流れ

病院のホームページなどを調べる

どこの病院を利用したらいいかわからないときは、インターネットでホームページを見て探してみましょう。ホームページには病院の口コミや評判などがすぐにわかりますし、どのような医師がいるのかも簡単にわかります。

問い合わせをする

利用する病院がわかったら問い合わせをして予約しましょう。予約の方法は病院によって変わるのですが、基本的に電話やメールを活用することになります。すぐに予約をしたいときは、電話をするといいかもしれません。

診察をしてもらう

知覚過敏の進行状況などを確認して最適な治療方法を教えてくれます。すぐに治療に取り掛かったり十分な説明がない場合は不安になるので、カウンセリングが充実している病院を利用した方が良いでしょう。カウンセリングが充実しているかわからないときは、口コミを参考にしておくと大丈夫です。

治療する

大きな手術が必要なときはレーザーを使ったり歯根の神経を抜き取ったります。軽い手術に関しては塗り薬を使用したり、コーティングをして痛みを軽減して治していきます。やりたい治療方法があるときは事前に医師に伝えておきましょう。

料金を支払う

診察や治療が終わったら治療費を支払うことになります。知覚過敏は健康保険が適用されるので、比較的安い料金で済ませることができます。特別な治療法であるレーザーでも、1万円程度でできるのでお得だと言えます。

広告募集中